トピックス

●2014/03/31  4月30日、「平塚漁港の食堂」グランドオープン

地域の発展のための一翼になりたい

かつては地元に流通して日常の食卓を彩っていた魚たち。
近頃は、地元で見かけることは少なくなりました。

でも本当は、新鮮なうちに地元で食べるのが、一番オイシイ。

そんなかつての”当たり前”を、平塚に取り戻すために、
国の6次産業化事業の認定を受けて、
平塚漁協の事業の一環として「平塚漁港の食堂」がオープンします。
当社はこの食堂の運営を行うことになりました。

その日の朝に漁師さんがとった新鮮なお魚が、
お昼にすぐ料理となってテーブルに運ばれてきます。
地元で獲れた平塚鮮魚を、その日のうちに地元で食べる。
これこそ、最高の贅沢です。

さらに、
料理人が腕に縒りをかけて、その日の魚で生み出すオススメ料理の数々。
食堂は毎日タノシイ驚きに満ちています。

漁師さんの笑顔とお魚を、そのままお客さまのテーブルへ。
そして、地域にその笑顔とおいしさを拡げていく。

これが「平塚漁港の食堂」のコンセプト。

平塚鮮魚の地魚を思いきり堪能できる、ワクワクする「平塚漁港の食堂」、
この春の4月30日、「平塚漁港の食堂」がオープンします。

 


 

●2012/09/13  新規出店につき職人さん急募

紅谷町BQバールを運営する株式会社ロコロジでは、
地元・平塚の新鮮な魚を提供する、新しいお店を出店予定です。
つきましては、調理の経験豊富な職人さんを募集しています。

 

・職種   :  厨房責任者
・勤務地 :  平塚駅徒歩2分
・条件  :  基本的に性別・学歴・年齢など不問です
〜魚のさばき、処理できる方、大歓迎
〜和食経験者の方、大歓迎 (洋食でもOKです)
〜給与などは経験考慮、面談の上、決定
・面談  :  随時 〜お気軽にお問い合わせください
・お問い合わせは 紅谷町BQバール・トキワ まで。0463-73-5389

 


 

●2010/08/01  メディア掲載:湘南スタイル誌

「Mercado.134」について、湘南スタイル誌に紹介されました。

media_shonanstyle08b

 


 

●2010/07/09  メディア掲載:湘南NEWS

「Mercado.134」について、湘南NEWSに掲載されました。

湘南NEWS

 


 

●2010/07/09  メディア掲載:リビング平塚・大磯・二宮誌

「Mercado.134」について、リビング平塚・大磯・二宮誌に掲載されました。

media_living0710

 


 

 

 

アーカイブ
loco*logiとは?
地元っ子を表す言葉「Loco」と、地元の流通(Logistics)を活性化したいという思い、そして町の路地(ロジ)にある活気あふれるお店を創りたい、という3つの意味を重ねて、 社名をロコ*ロジと名付けました。
ソーシャル