ロコロジの産直マーケット「Mercado134」発進!

「地元のオイシイを、地元で食べよう!」

おいしい野菜や魚が豊富な湘南・西湘なのに、
町で買い物をするとき、地元の産品に出合うことはあまりありません。
もともとこのエリ アは、多品種少量生産で、すべて、といっては言いすぎですが、
地場産のさまざまな作物を供給できる特徴を持っています。
でも、中央にモ ノが集約 することが前提の今の市場では、
地元のモノを地元で食べられる流通の機能が失われつつあります。

そこで、株式会社ロコロジでは、
地元で生産される産品を地元で消費できるよう、地元の流通を再構築するべく、
スタート事業の「紅谷 町BQバール」に引き続き、
湘南の地場産野菜や平塚漁港から直接仕入れた魚を販売する事業として、
移動産直マーケット「Mercado 134」をスタートさせます。

Mercado とは、スペイン語で市場のこと。
「Mercado 134」は、ヨーロッパのマーケットのような、小粋でシャレた雰囲気を再現し、海辺の町のスローなくらし方を提案する、おいしくて楽しいマーケットです。

湘南・西湘エリアの国道134号線沿線を中心に、週末マーケットの開催を予定しています。

その第一段として、ロコロジが経営する大衆バール「大衆酒場 紅谷町BQバール」に隣接する紅谷町まちかど広場において、
来たる6月 26(土)、27(日)の11:00〜15:30にマーケットを開催します(雨天決行)。

なお、開催に伴い、マーケットを一緒に楽しんでくださる、近隣の雑貨販売やアーティストの作品販売、移動式の屋台カフェや手作り食品などの出店者を 募集しています。興味のある方は、担当:佐野・常盤までご連絡ください。

その他の開催地については、公営の公園や駅前広場などを目標としており、現在、行政・管理団体などと交渉中です。

 

Mercado 134 開催メモ:

第1回 開催
場所:平塚市 紅谷町まちかど広場
日時:6月26(土)、27(日)(雨天決行)
時間:11:00〜 15:30
お問合せ:紅谷町BQバール 電話:0463(73)5389 常盤・佐野まで。 もしくはメールに て

mercado134_pressRelease

 

アーカイブ
loco*logiとは?
地元っ子を表す言葉「Loco」と、地元の流通(Logistics)を活性化したいという思い、そして町の路地(ロジ)にある活気あふれるお店を創りたい、という3つの意味を重ねて、 社名をロコ*ロジと名付けました。
ソーシャル